吉岡里帆が近況「家族に会いたいなと毎日思います」

写真拡大

女優の吉岡里帆(27歳)が5月22日、Instagramを更新し、外出自粛生活中の生活についてつづっている。

4月4日の更新以来、約1か月半ぶりとなるこの日の投稿。「大分お久しぶりです いかがお過ごしでしょうか?」「こちらはというと 自粛生活になってからというもの、ラジオとナレーション以外のお仕事は延期や中止となり日々の流れ方も一変しました」と近況を報告し、「冬眠しているかの如く、静かに静かに」とつづった。

また、「改めて大切なものが何なのかはっきりと輪郭を帯びていく感覚と、あらゆる事柄に対しての違和感や戸惑いが交差していました」「家族に会いたいなと毎日思います。家に居ると猫が一緒だったらなと やっぱり実家を思い出します」と、自宅に籠もる生活での胸中を告白。

そして「今何が一番恋しいですか。落ち着いたら何がしたいですか。久しぶりのインスタで手紙みたいになってしまった。笑」と、投稿を結んでいる。

なお、続けて更新した投稿では、「最近の部屋」の様子を紹介。「ずっとシンプルにしていましたが 長い時間いると寂しいので、旅の思い出を飾ったりしています」と、オランダで購入したという、ゴッホの「ひまわり」のレプリカを披露している。