「ピリ辛長いも」/料理:伊藤晶子 撮影:榎本修

写真拡大

近頃は「LINE」や「ZOOM」などのアプリを利用し、ビデオ通話しながらお酒を飲む“オンライン飲み会”が注目を浴びています。きっと、自宅でお酒を飲むためのおつまみを探している人も多いかもしれませんね。そこで今回は5分ですぐできる野菜のおつまみをご紹介。どのレシピもピリ辛な味つけで、お酒が進むこと間違いなしですよ。

【画像を見る】ラー油が味の決め手!「きゅうりのピリ辛ナムル」/料理:伊藤晶子 撮影:原務

■ ピリ辛長いも

【材料・2人分】

納豆 1パック、長いも 150g、しょうゆ、酢、七味とうがらし

【作り方】

1. 長いもはポリ袋に入れてめん棒などでたたき、大きめの一口大にする。

2. ボウルに1、納豆、しょうゆ小さじ2、酢小さじ1を入れてよく混ぜ、器に盛り、七味少々をふる。

(104Kcal、塩分0.9g)

納豆と長いもをメインに使った、とろみとシャキシャキ食感がたまらないおつまみです。長いもをめん棒などでたたいて大きめの一口大にしたら、納豆や調味料を入れて混ぜるだけ。仕上げに七味とうがらしをふって召し上がれ♪

■ きゅうりのピリ辛ナムル

きゅうりは皮むき器で皮をむいてから、斜め切りに。独特の青臭さがあるきゅうりですが、皮をむくことでスッキリとした味になります。

■ 春菊ときのこのピリ辛あえ

香りのよい春菊を生のままたっぷりと使ったメニューです。こんがり焼いたしいたけとともに調味料であえたら、器に盛ってどうぞ。

■ もやしのピリ辛あえ

鍋の中にもやしを入れて、2分ほどゆでていきます。ゆであがったら湯をきり、手作りのラー油ねぎソースとあえましょう。

■ ピリ辛切り干し大根

切り干し大根は水を張ったボウルに入れて、もどしておきます。切り干し大根の水を絞ったら、たれとあえていただきましょう。

時短でサッと作れるおつまみは、忙しい日の副菜にもぴったり。メインディッシュが中華や韓国風料理のときにも活躍してくれそうですね。(レタスクラブニュース)