富士山の雪、2週間で大幅減 夏の姿に

2020/05/23 15:09 ウェザーニュース

静岡・山梨両県にまたがる日本の最高峰、富士山(標高3776m)。例年この時期になると徐々に山頂でも気温が0℃以上となる日が多くなり、山肌の雪の減少が進みます。今月の中旬も順調に雪どけが進み、夏の姿に変わりつつあります。

山頂気温0℃以上になる日も増加中

今日5月23日(土)は、関東や東北では雨が降っているものの、東海以西では晴れているところが多くなっています。静岡県富士宮市でいつも富士山を観察しているウェザーニュースのユーザーからは、日々の富士山の姿がウェザーリポートとして投稿されてきます。5月上旬にはまだ白さの際立っていた残雪が、徐々減っている様子が明確に分かります。5月に入ってから富士山頂の気温は概ね0℃前後で推移していますが、0℃以上になる時間も増えてきて、順調に雪解けが進んでいるようです。なお、例年は7月になると富士山でも夏の登山シーズンが始まりますが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を予防するために夏季の開山が取り止めになることが既に決定しています。皆さんの協力でコロナを収束させて、多くの人が富士山を楽しめる日が早く訪れると良いですね。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)