ViVi 2020年7月号(講談社)

写真拡大

 女性誌「ViVi」(講談社)で半年に一度開催されている名物企画「国宝級イケメンランキング」が、2020年7月号に掲載されている。約11万票の読者アンケートから、いま最も旬で注目されている最強イケメンが選ばれた。

画像は、中島健人さん(Sexy Zone)と平野紫耀さん(King & Prince)が表紙を飾る「ViVi」2020年7月号(講談社)

 前回1位だったKing & Princeの平野紫耀さんが殿堂入りした後、誰がその座を勝ち獲るのかにも注目が集まっていたが、今回、King & Princeの永瀬廉さんが1位に。永瀬さんを選んだ読者からは、"全角度イケメン"という声が多数寄せられていたとか。

 キンプリのメンバーが3回連続で1位を獲るというのは、国宝級イケメンランキング始まって以来の快挙だという。永瀬さんといえば、8月に公開予定の主演映画「弱虫ペダル」の役づくりで前髪を短くしたことでも話題になっていた。

画像は、「ViVi」2020年7月号(講談社)より。永瀬廉さん

 ちなみに、2位はSixTONESの松村北斗さん、3位はJO1の川西拓実さんだった。今回は、大ブレイク目前のNEXT国宝級編もあり、1位に俳優の神尾楓珠(ふうじゅ)さんが選ばれた。

 誌面では、令和の国宝級イケメンの造形美を美容医学の観点から徹底解説したり、人気マンガ「鬼滅の刃」から主人公の炭治郎やクールな冨岡義勇を紹介するなど、あらゆる方面からイケメンを徹底特集している。

 ほかに、俳優、ミュージシャン、アスリートなど東京に生きる魅力的な男性を8年間撮り続けてきた人気連載「tokyo boy cam」の特別版として、賀来賢人さん、千葉雄大さん、岩田剛典さん、吉沢亮さん、成田凌さん、伊藤健太郎さん、中村倫也さん、中島健人さん、平野紫耀さん、道枝駿佑さん(なにわ男子)といった、10人のアーカイブ写真を掲載している。

画像は、「ViVi」2020年7月号(講談社)より。中村倫也さん画像は、「ViVi」2020年7月号(講談社)より。吉沢亮さん

 イケメンを十分に堪能できる「ViVi」7月号には、中身が同じで表紙の異なる増刊がある。増刊は、今号で創刊37年を迎えた記念にViViモデルの八木アリサさん、立花恵理さん、emmaさん、愛花(エリカ)さんの4人が表紙を飾った。抜け感のあるリラックスした雰囲気の写真で部屋に飾っても絵になる。

画像は、「ViVi」2020年7月号増刊(講談社)

 ページをめくるたび、胸キュンのため息が止まらない。どちらの表紙を選んでも、おうち時間が楽しくなること間違いなしだ。

書名:  ViVi 2020年7月号
監修・編集・著者名: ViVi 編集部
出版社名: 講談社
出版年月日: 2020年5月23日
定価: 本誌(通常版)、増刊(表紙違い版)ともに690円(税込)


(BOOKウォッチ編集部)