コミュ力アップ!そのためにあなたに必要なのは?【パワーストーンヒーリング&心理テスト】

写真拡大 (全2枚)

柔軟性を与える「銅」

今月から土曜日は、パワーストーンの使い方と、石にまつわる心理テストを紹介していきます。今回使い方を紹介するのは「銅」。パワーストーンとしての銅の持っている性質は柔軟性です。溶かせば軟らかく、どんな形にでも変わることのできる金属のように、すべてを受け入れる心の柔軟性を教えてくれます。

起きていることの全体を調和、また活性化させ、考えていることを具体的な計画と行動へとつなげたり、ポジティブに考えようとする誓い。あなたの思いの持つ力そのものを強めてくれます。

こもりがちな人を、外に出られるようにもサポートしてくれます。思いを人に伝えたいと願う人には、コミュニケーションを上手に取れるように促してくれます。

他の金属と混ぜて合金ができるように、うまく混ぜ合わせることで、新たな形を作り出す作用があるので、人間関係や新しいプロジェクトなどに不安な時、あなたをきっと守ってくれることでしょう。

最近あまり運がよくないと感じる時には、入り込んでしまった負のサイクルから抜け出すキッカケを呼び込んでくれるでしょう。本質的な問題そのものに気がついて、そこから完全に抜け出せるかもしれません。

浄化の方法

浄化するためには、水晶クラスター(たくさんのトゲが立っているような結晶)にのせる、セージによるスマッジング(煙に当てる)、音叉(クリスタルチューナー)の音によるものなど、さまざまなやり方があります。特に音が向くようです。

錆びると緑青が出て毒性がありますので、なかなか普段持ち歩くには難しい素材です。色を生かして腕時計やリングあたりなら、かなり近い色味のものがありそうです。丁寧に扱いながら、ぜひ気軽に生活に取り入れて楽しんでみて下さいね。

今週のテーマは「伝える」

昔から大きな仏像は銅で造ることが多いと聞きました。身近なところでは10円玉も銅製品ですね。銅は古くから親しみのある鉱物。銅の持つ、溶けて他の形に変われる柔軟性は、コミュニケーションをよりいい形に変化させることにつながるように思います。「伝える」ということを積極的に行い、「伝わる」に変化させて円滑な人間関係を作りましょう。

【心理テスト】

誰かに大切な話をする時、手に握って話をするなら、どの石を選びますか?次の三つの中から選んでください。選んだ石によって、あなたのコミュニケーションに必要なことがわかります。

1.ルチルクォーツ(金色)
2.シトリン(黄色)
3.サンストーン(オレンジ色)






1.ルチルクォーツ(金色)
今は、実力をつけたい時。話のネタをパワーアップするためにも、資格試験や新しい勉強を始めるといいでしょう。

2.シトリン(黄色)
心を穏やかにしてくれるものはありますか?のんびりとリラックスした気持ちになるように心がければ、話が広がりそうです。

3.サンストーン(オレンジ色)
吊り橋効果など、ちょっとドキドキするような気持ちをともに味わうと、お互いの理解が深まりそうです。ゲームを一緒に楽しんだり、趣味の話で意外な共通項を見つけることでコミュ力が上がります。

カフナマサコ
チャネラー、ヒーラー 占い師歴10年。占術はオラクルカード、ハワイアンタロットカードにて、イベント、対面、電話鑑定など多方面で活躍中。チャネリングイラストが得意。
スピリチュアルカウンセラー育代オフィス所属
https://www.ikuyo.co.jp/top.html