やまと“誰でも簡単に”着られる新作浴衣「ゆかたゼロ」椿の花&雪の結晶柄など

写真拡大

着物専門店やまと(YAMATO)から、新作レディース浴衣「ゆかたゼロ」が登場。2020年5月22日(金)より公式オンラインストアで先行発売された後、2020年6月5日(金)よりきものやまと有楽町マルイ店、成田エアポートモール店で販売される。

誰でも簡単に着られる「ゆかたゼロ」

やまとの「ゆかたゼロ」は、誰でも自由に、簡単に着られることを目指した新作浴衣。「1.上下に分かれた前開きタイプ」、「2.かぶるだけ、はくだけタイプ」、「3.ワンピースタイプ」の3種類を取り揃える。

1.上下に分かれた前開きタイプ

「1.上下に分かれた前開きタイプ」は、まずボトムスを腰回りに巻き付けるようにして着用し、その後にトップスを羽織るようにして纏えばOK。

2.かぶるだけ、はくだけタイプ

「2.かぶるだけ、はくだけタイプ」は、ボトムスをはいてからトップスをかぶるだけで、簡単にゆかたを着こなすことができる。

3.ワンピースタイプ

「3.ワンピースタイプ」は、ゆかたを羽織るようにして纏い、ウエスト部分についたボタンを留めれば着用可能だ。

ポイントは、従来ゆかたを着る際に必要だった“結ぶ”という動作を、紐ではなくスナップボタンなどを採用することによって取り除いたこと。また実用性だけでなく、和装本来の美しいシルエットを実現するために、立体構造や着崩れにも配慮したデザインにこだわっている。さらに、洗濯機で丸洗い可能で、シワになりにくくアイロンも不要のため、着やすいだけでなく、お手入れもしやすい。

椿や雪の結晶柄など

デザインのバリエーションは、ネイビーに真っ白な椿を描いた浴衣や、白地に鮮やかなレッドフラワーを配したもの、パステルカラーの雪の結晶を散りばめたタイプなど5種類。結ぶ必要のない帯もセットになっており、レッドやイエローなど5柄から好みのものをセレクトすることができる。

なお「ゆかたゼロ」は、ユニバーサルデザインの7原則である「誰でも・自由に・単純に・明解に・安全に・持続的に・狭い場所でも」着用できることをコンセプトに誕生。誰もがその人らしくゆかたを纏うことができるユニバーサルデザインの浴衣となっている。

【詳細】
「ゆかたゼロ」
発売日:2020年6月5日(金)
取扱店舗:きものやまと有楽町マルイ店成田エアポートモール店、オンラインストア(5/22〜先行発売)
※店舗は休業・営業時間変更の可能性がある。
価格:ゆかた+帯セット 34,900円+税
素材:ポリエステル100%
※注文・仕立て・納品まで3週間必要

【問い合わせ先】
株式会社やまと お客様サポートセンター
TEL:0120-18-8880(9:00〜18:00 ※無休)


【写真付きで読む】やまと“誰でも簡単に”着られる新作浴衣「ゆかたゼロ」椿の花&雪の結晶柄など

外部サイト