夏菜さん(2019年撮影)

写真拡大

2020年5月21日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演した女優の夏菜さん(30)が視聴者の間で話題だ。

新型コロナウイルスの流行が続く中、この日の同番組は過去の「スターの私服」のVTRを集めた特集のほか、芸能人が自宅から中継でリモート出演するコーナーなどを放送。夏菜さんは同コーナーの2番目の出演者として登場した。

中継がつながるや、「カンパーイ!」

中継がスタジオにつながるや、映し出されたのはテーブルにつきつつ既にビールを片手にご機嫌な夏菜さんの姿。番組司会のダウンタウン・松本人志さんから(56)が「あなた、ペース早くない?」と、また、相方の浜田雅功さん(57)が「嘘やろ!?」と矢継ぎ早に突っ込む中、夏菜さんは「カンパーイ!」と微笑んだのだった。

その直後、松本さんは夏菜さんの背後にビールサーバーがあることに気付き、これを指摘。すると、夏菜さんは「めちゃめちゃおいしい」としつつ、飲みかけのグラスに泡を足して見せるなど、相変わらずの上機嫌ぶりを見せつけたのだった。中継ではこの後、テーブルに置かれている料理のほとんどが夏菜さんの自作であることが明かされたほか、お洒落なパジャマを部屋着として着ていることが本人から説明された。

これらのトークが終わると、松本さんからは「早く仕事したいなーっていう感じなの?」という質問が。これに対し、夏菜さんは「リモートだとやりにくいですね。会話とか」と返答。すると、松本さんは「直接来ても、会話はやりにくいけどね」「そんなにいいキャッチボールでもない」とまさかのツッコミ。

これに対し、夏菜さんは「そんなこと言わないでくださいよ! そんなことない!」と大笑いしたのだった。同番組をはじめとしてダウンタウンと夏菜さんの共演は、以前から好評だ。今回の放送を見た視聴者からも、これまでと同様に「夏菜とダウンタウンの会話めっちゃおもろいやん」といった絶賛の声が上がった。

「夏菜の好感度が個人的に爆上がりなんだが」

リモート出演という直接は会えない番組収録だったにもかかわらず、夏菜さんに対しては上記のように多数の絶賛の声が。中には、「ダウンタウンさんは夏菜の事好きだよなぁ」「ダウンタウンほんと夏菜好きやな笑」と、その良好な関係を愛でる声も上がっている。

加え、今回のリモート出演にはこれまでのダウンタウンと夏菜さんが共演した際にはなかった長所があった。というのも、これまで、夏菜さんがダウンタウンを目の前に酒を飲みつつトークを繰り広げた際には、そのぶっちゃけぶりが面白いとの指摘が相次ぐ中、そのしゃべり方をはじめとする態度がやや下品であるとの指摘も上がっていたからだ。

夏菜さんは2017年6月16日に「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の「本音でハシゴ酒」に初出演したが、その際、自身が主演を務めていたNHKの朝ドラ「純と愛」(2012年度後期放送)の撮影期間中について、「飲まなきゃやってられなかった!」といった暴露トークを荒れ気味に展開。初めて酒席を囲む松本さんから、「こんなに、本音って言っていいんですかね?」と「ドン引き」されていたほどなのだ。

しかし、この日は中継開始前から既に飲み始めていたにもかかわらず、実に上品な雰囲気で出演を終えていた。このため、視聴者からは「夏菜の好感度が個人的に爆上がりなんだが」との絶賛の声も上がったほど。番組放送の2日後である5月23日には31歳の誕生日を迎える夏菜さんだが、その飲み方が年と共に大人になっていっているということなのかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)