23日午前9時の予想天気図。

写真拡大

沖縄地方は今月11日(平年より2日遅い)に梅雨入りの発表がありました。(梅雨入り発表の速報値)
沖縄では、梅雨の時期を独特の季語で表現し、二十四節気の小満(5月20日頃)と芒種(6月5日頃)を合わせて、小満(スーマン)芒種(ボースー)といいます。

那覇の梅雨期間の雨量の平年値は478.8ミリ。今年のスーマンボースーは、何度か大雨を繰り返していて、那覇ではすでに梅雨期間の平年の雨量に相当する雨量となっています。あす23日にかけても、引き続き大雨に警戒が必要です。

また、東京ではぐずついた天気が続いています。
きょう22日の日照時間が0.0時間だと、5日連続で日照時間が0.0時間に。5月に5日連続となるのは、1978年以来となります。

(気象予報士・崎濱 綾子)