22日の天気予報。

写真拡大

東北や関東では気温の低い状態が続いています。
仙台ではきのうまで3日連続で気温が15℃に届かず、水曜日には9.5℃までしか上がりませんでした。
仙台で5月に一けたの寒さになったのは、2005年以来、15年ぶりのことです。
東京でもきのうは14.8℃までしか上がらず、3月終わりごろの気温に逆戻り。
昼間も上着が必要なヒンヤリ感となったわけですが、冬以外の寒さには季節や地域に合わせた表現があります。
桜シーズンなら「花冷え」、梅雨なら「梅雨寒」、初夏の北海道なら「リラ冷え」が有名です。
ちょうど今の時季なら「若葉寒」や「青葉寒」という表現になりますが、秋の寒さにはこんな表現も。
「うそ寒」
これは嘘のような寒さという意味ではなく、「うすら寒い」感じのこと。
うそは「薄」を意味するんだそうです。

(気象予報士・多胡 安那)