名古屋FWジョー、数日以内に契約解除?中東移籍を希望か

写真拡大

現在名古屋グランパスに所属しているブラジル代表FWジョー。2018年には24ゴールを決めており、DAZNでもその得点集が掲載されている。

さすがの元セレソン…圧倒的な得点力とセンスだ。

『Globo』の記事によれば、彼は現在名古屋グランパスからの退団を希望しており、今回クラブとの間で契約解除の方針が合意に至ったという。それが数日以内に発表されるとも。

ジョーは先日からブラジルの名門コリンチャンスとの関係が伝えられており、加入を強く希望している…と言われていた。

名古屋をフリーで退団するのであれば、コリンチャンスか…となるかといえば、意外にそうでもないようだ。

ジョーはかつてプレーしていたUAEのリーグに戻りたいという希望も持っており、ブラジルに帰って引退する前に中東でお金を稼ぎたいと考えているそう。

UAEのリーグは3月から延期されているが、8月からの再開が予定されており、そのまま休暇無しで次のシーズンに繋がるとされている。

【関連記事】ウイイレ2020「キック力最強のセンターフォワード」TOP10

ジョーは現在将来を決めるためのオファーを待っており、もし国外のクラブと合意に達しない場合がコリンチャンスに行く…という考えを持っているそうだ。