文庫『サクラの降る町』の書影 (C)小川晴央/京都アニメーション

写真拡大

 『第10回京都アニメーション大賞 KAエスマ文庫特別賞受賞作品』の文庫『サクラの降る町』が22日、発売された。

【画像10枚】これが京アニの底力…赤面する美女・ヴァイオレット

 同作は、空から花びらが降る不可思議な現象“アマザクラ”が物語のカギで、突如発生したその現象を巡り、「秘密」を抱えた少女たちの運命が動き出すストーリー。

 ツバサ、ヒヨリ、ルカ…性格も考え方も違う3人が抱えるそれぞれの心の葛藤、人間関係、家族とのかかわり、消えない後悔……アマザクラをきっかけにゆっくりと紐解かれていき、子どもと大人の狭間で揺れ動く少女たちの心の動きを丁寧に描いている。