『五等分の花嫁』コミックス第14巻

写真拡大

 『週刊少年マガジン』(講談社)で連載していた人気漫画『五等分の花嫁』作者・春場ねぎ氏が21日、自身のツイッターを更新し、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の『チェンソーマン』のキャラクターイラストを投稿した。以前から、他誌作品のイラストを投稿しており、ファンの間からは「うれしいけど、いいの?」と話題になっている。

【写真】美麗すぎて感動…『五等分の花嫁』作者が描いた『チェンソーマン』

 『五等分の花嫁』は『マガジン』で2月に完結した、貧乏生活を送る主人公の男子高校生・風太郎と個性豊かな五つ子のヒロインたち(一花、二乃、三玖、四葉、五月)とのラブコメディー。テレビアニメ化もされており、来年1月に2期の放送が決まっている。

 連載が終わったあと、春場氏はツイッターにて「連載中に読みたくても読めなかった漫画を贅沢に一気読みしまくってます。世の中面白い漫画が多すぎる」(4月20日)とし、翌月9日に『週刊少年サンデー』(小学館)で連載していた『犬夜叉』の殺生丸、20日に人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズのシロナ、そして21日に『ジャンプ』で連載中の『チェンソーマン』のマキマを描いてきた。

 好きなキャラクターを描くことは、もちろん何も問題はないが、しかし、マガジンの人気作家が、ジャンプ、サンデーの人気作品のイラストを描くことに「まさかのコラボ」「先生の描いたマキマが見れるとは思ってなかったです…!」「ジャンプキャラも描いてくれんのか!」などと驚きの声があがっている。

 なお、5月5日は『五等分の花嫁』ヒロイン・5つ子の誕生日で、ジャンプで連載中のラブコメ漫画『ぼくたちは勉強ができない』作者・筒井大志氏が同日、「本日は『五等分の花嫁』の5姉妹のお誕生日ということで、挑戦して描いてみました。改めて描いてみると五つ子めっちゃ可愛い…!そんなわけでお誕生日おめでとうございます!」と5つ子たちのイラストを投稿。

 春場氏は「筒井先生!美しいイラストをありがとうございます!!」と感謝の返事を送ると、筒井氏は「いつか描いてみたいなーと思っていたので、この機会に勝手に描いちゃってすいません…!(笑)」とほほ笑ましい交流を見せていた。