(C)DMM GAMES/文豪とアルケミスト製作委員会・テレビ東京

写真拡大 (全3枚)

4月3日(金)より放送が開始されたTVアニメ『文豪とアルケミスト 〜審判ノ歯車〜』の第6話先行カット&あらすじが公開となった。

『文豪とアルケミスト 〜審判ノ歯車〜』の原作であるゲーム『文豪とアルケミスト』は、様々な文豪と共に戦い、人々の記憶から文学が奪われる前に侵蝕者から文学書を守りぬくことを目指す、文豪転生シミュレーション。総勢60名を超える文豪たちが豪華声優陣によって、現代に甦る。累計登録者数110万人を突破した、DMM GAMESが誇る人気のPCブラウザ&スマートフォンアプリゲームだ。

第6話はテレビ東京ほかにて5月22日(金)25:23より放送開始。第6話あらすじ&先行カットはこちら!

<第6話「地獄変 前編」>
その男は忍び込む。そして館長室に祀られるアルケミストの石に手を伸ばす。
しかし悪行は阻まれ倒されてしまう。そこに、その男を嘲笑う天敵が現れる。
男は荒れ、4メートルの紙に怒りのままに文字をかきまくるが、おさまらず更なる騒ぎを起こしてしまう。
騒ぎを鎮めようとする者はある提案を持ちかける。その提案とは……。


<第6話スタッフ>
脚本:熊谷純  絵コンテ:久慈悟郎  演出:久慈悟郎
作画監督:橋本真希  総作画監督:牧孝雄
美術監督:緒続学

>>>『文豪とアルケミスト 〜審判ノ歯車〜』第6話先行カットを全部見る

(C)DMM GAMES/文豪とアルケミスト製作委員会・テレビ東京