(C)Y.A/MFブックス/『八男って、それはないでしょう!』製作委員会

写真拡大 (全2枚)

4月より放送中のTVアニメ『八男って、それはないでしょう!』の第8話あらすじ、先行カットが公開となった。

『八男って、それはないでしょう!』は、シリーズ累計250万部突破のY.A(著)、藤ちょこ(イラスト)による人気小説を原作としたTVアニメ。毎週木曜TOKYO MXほかにて好評放送中だ。

第8話は5月21日(木)より放送開始。15歳となり成人したヴェンデリン(CV:榎木淳弥)は、冒険者として歩み出す。しかし待ち受けるのは、長男との確執や貴族社会の柵(しがらみ)で…。
ヴェンデリンが冒険者パーティ『ドラゴンバスターズ』を結成する第8話のあらすじと先行カットはこちら!

<第8話 「死亡説って、それはないでしょう!」>
15歳となり成人したヴェルたちは晴れて冒険者として、パーティ『ドラゴンバスターズ』を結成した。
しかし冒険者稼業を謳歌する間もなく王国からの強制依頼で、過去に生還者のいないという古代地下遺跡探索へ向かう羽目に。
仕掛けられた罠で地下深く飛ばされたヴェルたちを待ち受けていたのは……。

監督:三浦辰夫、シリーズ構成:宮本武史、脚本:宮本武史/吉崎崇二、絵コンテ:三浦辰夫、演出:金田貞徳、総作画監督:萩原しょう子/槙田一章/反町司、作画監督:寿門堂、美術監督:松本浩樹、音響監督:菊池晃一、制作進行:中村千尋

また、第8話から始まる「陰謀編」本編予告PVを公開! こちらも合わせてチェックしよう!

(C)Y.A/MFブックス/『八男って、それはないでしょう!』製作委員会