NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT)は19日、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策に基づく給付金申請や受付業務の負担軽減のため同社RPAツールの期間限定の無償提供を開始した。

特別定額給付金や持続化給付金等の受付業務を行う官公庁や地方公共団体には「WinActor」のライセンスを提供、利用期間はライセンス発行日から2020年7月31日まで。申請者となる事業者には、クラウド型RPAサービス「WinActor Cast call(固定シナリオ付き)」を3カ月間無料で利用できるクーポンを発行する。

申し込み期限はいずれも2020年6月30日まで、申込み方法など詳細はリリースページに掲載してある。

「WinActor」を活用した給付金受付から支給までの効率化イメージ(同社資料より)

WinActor Cast on Callによる電子申請の効率化イメージ(同社資料より)