台湾の蔡英文総統が演説 中国と対話望むも「一国二制度」は受け入れず

ざっくり言うと

  • 台湾の蔡英文総統は20日、2期目就任にあたっての演説を実施した
  • 中国との対話を望むが、「一国二制度」は受け入れられないと説明
  • 長期共存への道を見いだし、対立と不和の激化を防ぐ責任が双方にあるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x