世界のCO2排出量が最大7%減少の見通し ただし温暖化は鈍化せず

ざっくり言うと

  • 化石燃料に由来する世界のCO2排出量に関する研究報告が19日、発表された
  • 新型コロナの感染拡大が原因で、2020年には最大7%減少する見通しだという
  • だが、この減少によっても、長期的な地球温暖化はほとんど鈍化しないそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x