コロナ太りが気になる今の時期にぴったり!“罪悪感のない”アイス3選

写真拡大

 気温も上がってきて、そろそろアイスが美味しい時期。巣ごもり生活が続く中、「コロナ太り」は気になるものの、やっぱりついつい食べたくなりますよね。そんな微妙な時期にぴったり!な“罪悪感の少ない”アイスを3つ紹介しましょう。

■「オリゴスマート」

 糖として吸収されないオリゴ糖が入った明治のチョコレート「オリゴスマート」は、すでによく食べている人も多いのでは? そのオリゴ糖は砂糖の半分のカロリーということから、罪悪感が薄れます。実はこのオリゴスマートには、アイスも出ているんです。それが、バニラ好きにはたまらないバニラバーの「オリゴスマート やさしいバニラ」と、2020年3月に発売されたチョコアイスバー好き必見の「オリゴスマート バニラ&チョコレートアイスバー」の2種。チョコアイスバー独特の、パリッとしたチョコ感も健在ですよ。

■「SUNAO」

 グリコの「SUNAO」から、カップアイスが2020年4月に新発売。味は「バニラ」と「ストロベリー&ラズベリー」と「マカダミア&アーモンド」の3種です。豆乳やとうもろこし由来の食物繊維といったこだわり素材を使用し、糖質10g以下、食物繊維たっぷりというところから罪悪感が薄れます。ヘルシーアイスとは思えない満足感があるという声も!

■「ZERO」

 ロッテの「ZERO」シリーズの中には、砂糖も糖類もゼロなアイスが2種あるんです。2020年3月に発売された「ZERO ビスケットクランチチョコバー」は、コクのあるバニラアイスとビスケットクランチのザクザク食感が楽しめます。「ZERO アイスケーキ」は、コク深いバニラの美味しさと、ふんわり食感ケーキが楽しめるサンドアイス。あなたはどちらで罪悪感を薄めますか?

 家にいても汗ばむこともある今の時期、アイス好きでなくとも食べたくなりますよね。これらは、コロナ太りが気になるあなたのためのアイス。とはいえもちろん、食べ過ぎにはご注意を!