1日に弁当500個を無償提供する店主の思い 毎日のコストは約10万円

ざっくり言うと

  • 来日20年になる中華料理店の店主が、コロナ禍で弁当を無償提供している
  • 1日に500人分を提供しており、毎日のコストは約10万円にもなるという
  • それでも、かつて自分も日本人に助けられたため、続けていきたいと話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x