検察庁法改正案で批判が相次いだ公明・山口那津男「真摯に受け止める」

ざっくり言うと

  • 公明党の山口那津男代表が19日の会見で、検察庁法改正案の批判に言及した
  • 一種の世論を形成したことは「真摯に受け止めなければならない」とコメント
  • 政府が定年延長した黒川弘務氏の今後の人事については言及を避けた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x