プレナスが展開する持ち帰り弁当の「Hotto Motto (ほっともっと)」は6月1日より、人気ナンバーワン商品の「のり弁当シリーズ」の品質と価値を高め、白身魚のフライを20%増量するとともに、ソースの味が選べる「のり弁当」(330円)、「特のりタル弁当」(420円)を販売する。

人気の「のり弁当」がグレードアップ

「のり弁当シリーズ」は、年間約4,800万食を販売し、長年、多くのお客に支持されている「ほっともっと」の看板商品。この度内容を大きく変えずに、商品の品質と価値を高めたという。

衣はサクサク、身はホクホクの白身魚のフライを20%増量。また、弁当に合わせるソースは、野菜と果実の甘みを生かし、15種類のスパイスと赤ワインをブレンドした芳醇な香りの「プレミアムソース」と、 厳選した本醸造醤油に昆布と鰹、鯖の旨味をきかせた味わい豊かな「だし醤油」の2種類から選べるようになる。

「のり弁当」に新シリーズが登場する

さらに同日より販売される「チーズおかか のり弁当」(390円)、「チーズおかか 特のりタル弁当」(480円)は、 温かいごはんに鰹節を敷いて生醤油をかけ、 チェダーチーズなど4種チーズのソースを広げて海苔を乗せている。 醤油が染みたおかかと海苔の旨味に、濃厚なチーズのコクと風味が渾然とした、絶妙な味わいとのこと。

また、新しい「BIGのり弁当」(550円)は、のり弁当と一緒にスパイシーなソースが食欲をそそる“焼きそば”ならぬ“焼きスパ”も楽しめるという。

※価格は全て税込