インターネット広告事業及びモバイルゲーム事業を展開するアクセルマークは、コロナウイルス感染症の影響で高まりを見せるEコマースにフォーカスした中小事業者に特化した販売促進支援ソリューション「EC MARK(イーシーマーク)」の提供を開始した。

販売促進支援ソリューション「EC MARK」の概要(同社資料より)

同サービスは、広告運用代行サービスでの同社の知見を活用し、ディスプレイ広告や検索広告、動画広告などの広告運用サポートとランディングページ、記事広告、動画の制作面でのサポートからECカートなどのインフラサポート、SEO対策やSNS対策までEコマースをワンストップでトータルサポートするもの。

BtoC企業向けの広告運用代行サービスを行っており、広告主と媒体をマッチングするADネットワークサービス「ADroute」を提供するなど広告分野での業務に長けている同社は、新型コロナ影響下でのオンライン販売の売り上げ増加傾向が伝えられるなか、Eコマースに焦点を当てたマーケティングサービスに力を入れる。