ヴァンフォーレ甲府は18日、4月6日から休止していたトップチームの活動を今月19日から再開することを発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために政府は緊急事態宣言を出していたが、今月14日に山梨県を含む39県はその対象から解除することとした。甲府はそれを受け、19日から個人トレーニングという形で活動を一部再開することにし、グループごとに分けて時間差をつけて行っていく。また、Jリーグ再開に向けた動きに合わせて、全体トレーニング再開につなげていくという。

 クラブは引き続き、選手やスタッフに対して検温や体調管理、手洗い、うがい、「3密」などを徹底する。