浦和署から送検されるボビー・オロゴン容疑者(午前8時43分すぎ)(撮影・狩俣裕三)

写真拡大

16日に妻(46)への暴行容疑で現行犯逮捕されたナイジェリア出身のタレント、ボビー・オロゴン容疑者(54=本名・近田ボビー)が18日、埼玉県警浦和署から送検された。

午前8時43分頃、ワゴン車の後部座席に座り、さいたま地検に向かった。紺のTシャツ姿に大きめのマスクをしていたが、40人ほどの報道陣のフラッシュを浴びながら、正面を見据えていた。

オロゴン容疑者は16日、さいたま市浦和区の自宅で、妻の顔面を指先でたたくなどしたとして、埼玉県警に暴行容疑で現行犯逮捕された。前日17日には妻が取材に応じ、きっかけは夫からの嫌がらせだったことや、長年DVを受けてきたことを明かした。