開発が加速する新型コロナのワクチン 専門家は拙速な実用化に懸念も

ざっくり言うと

  • 新型コロナのワクチン開発が加速し、各国で治験の段階に入っている
  • しかし専門家は拙速な実用化について「注意すべき」と警鐘を鳴らしている
  • 「接種試験をして万が一死亡したら、倫理的に許されるのか」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x