成宮寛貴(現・平宮博重)

写真拡大

 『相棒』(テレビ朝日系)を始め、多くの人気ドラマに出演し、実力派俳優として仕事のオファーが絶えなかった成宮寛貴(現・平宮博重)。しかし、2016年12月に週刊誌に違法薬物使用疑惑を報じられたことで、芸能界引退を発表。その後、幾度と芸能界復帰のニュースが流れるも、実現する気配はない。

 そんな成宮が先日、俳優の水嶋ヒロとインスタライブをして近況を語った。どうやら、成宮は海外でのビジネスに興味があるようだ。
 「計画していたわけではなく、偶然実現したという2人のインスタライブのコラボで、成宮さんは終始笑顔で水嶋さんにいろいろなことを語っていましたよ。以前から海外に住んでいることは報道されていましたが、日本の夜に昼過ぎだったこととサマータイムが最近始まったと言っていたことから、ヨーロッパにいるのだと思われます。成宮さんは自身のInstagramやTwitterに、写真付きで近況をアップしていますが、街の様子からオランダにいるのではと、オランダ在住の人などから推測されていますね」(芸能記者)

 ちなみに現地では、いい暮らしができているようだ。
 「インスタライブでは、成宮さんの背景に自宅が映ることがありましたが、かなり大きな家に住んでいることが分かりました。現在、成宮さんは自身がプロデュースしたTシャツやハンカチなどのグッズを売っていて、そちらが順調なのでしょう。最近は自身が描いた絵も売り始めています。ちなみに水嶋さんにも、グッズを送ったそうです」(前出・同)

 そんなビジネスは、今後も広く展開していく予定だという。
 「これからはB to CではなくB to Bのビジネスにも参入する予定で、海外を拠点にビジネスを展開するそうです。具体的な内容については明かさないように言葉に気をつけているようでしたが、コロナが収束したら積極的に進めていくと話していましたよ。ちなみに英語はかなり上達したようで、移住当時はほぼ分からなかったものの、生活する上で身に付けたようですね。水嶋さんとの会話の中で、『久しぶりに日本語を話した』と言っていたことからも、現地ではほぼ日本人と交流していないのだと思われます」(前出・同)

 現在の充実ぶりを見ると、芸能界復帰はまだまだ先になりそうだ。