チャナティップがSNSで北海道の酪農業界を応援する動画を発信した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 北海道コンサドーレ札幌に所属するタイ代表MFチャナティップが5月13日に自身のインスタグラムを更新。北海道の酪農業界を応援する試み、“SOS!牛乳チャレンジ”に挑戦した動画を公開した。

 “SOS!牛乳チャレンジ”とは、新型コロナウイルスにより全国的に需要が落ち込んでいる北海道の酪農業界を応援しようと鈴木直道知事が呼びかけた企画。SNSで「生乳の廃棄を防ぐため、牛乳乳製品を飲んでいる姿をSNSに投稿して、消費の呼びかけをお願いします」と知事自らコップ一杯の牛乳を飲み干す動画を公開し、反響を呼んでいる。

 このチャレンジにチャナティップも挑戦し、「#MilkChallenge」「#牛乳チャレンジ」とのハッシュタグを添え、1本の動画を公開。動画では牛乳をコップに注ぎ、「こんにちはみなさん。牛乳チャレンジ」と発して豪快に牛乳を飲み干し、最後には「うまい!みなさん頑張ろう!牛乳チャレンジサイコー」とコメントし動画を締めくくっている。
 
 所属するクラブのホームタウンを気に掛けるチャナティップに、ファンも感謝と称賛の声を上げている。

「ありがとう!」
「チャナ最高」
「にほんごおじょうずです!」
「チャナの笑顔サイコー」
「チャナティップ好きすぎる」
「私も同じ牛乳飲んでるよ」

 このチャレンジにはこれまで、函館市出身のロックバンドである「GLAY」のボーカル・TERUさんや、お笑いコンビ・フォーリンラブのバービーさんもSNSで挑戦している。さらにタイの英雄とも言われるスター選手が発信したことで、国籍を越えて協力の輪を広げている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部