京都フィルハーモニー室内合奏団と全国のテレビ関係者たちで構成される一般社団法人「未来のテレビを考える会」では、「未来の大人活動」の一環として「リモートハーモニープロジェクト」を発足。「音楽で気持ちを一つにできないか」をスローガンに「東村山音頭」をリモート演奏し、志村けんさんへの追悼動画として公開した。

これまでもクラシックが身近なものになるよう、音楽の裾野を広げる活動をしてきた京都フィル。

2020年4月末日には、これまで多くの人を楽しませてくれた志村けんさんへの感謝の気持ちを込めて、「志村けんの全員集合 東村山音頭」をクラシックのアレンジで演奏。5月10日、YouTube上で公開した。

京都フィルメンバーと様々な演奏家がオンライン会議ツール「DingTalkLite」を活用してリアルタイムでのリモート収録を行ったもので、コメディタッチでみんなを笑わせてくれたあの「東村山音頭」とは一味異なる、しっとりした美しい楽曲となっている。

YouTube動画
【京都フィルハーモニー】リモートで「 東村山音頭」を演奏してみた
https://youtu.be/UExHqIcGd9c


オンライン会議アプリを使っての収録風景

リモートハーモニープロジェクトを推進する「未来のテレビを考える会」では、この音源を元に、多くの方々からの合唱や合奏した音源映像を募集し、「一万人の東村山音頭」を完成させていきたいとし、現在、リモートハーモニーwebページにて東村山音頭の音源データ、楽譜データを配布。収録マニュアルのアナウンスを行うとともに、音源映像の募集を受け付けている。

一般社団法人 未来のテレビを考える会
URL:https://otona-mirai.com/remote-harmony/
2020/05/12