井村屋が7年ぶりに減益 冷夏と暖冬であずきバー、肉まんが不振

ざっくり言うと

  • 井村屋グループが11日に発表した2020年3月期連結決算は、減収減益だった
  • 減収は11年ぶり、純利益ベースでの減益は7年ぶりとなる
  • 冷夏や暖冬により、主力の「あずきバー」や肉まんの販売が振るわなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x