日清食品は、有名ラーメン店の味を自宅やオフィスに直接届ける新たなデリバリーサービス「RAMEN EX」を、2020年5月11日(月)11:00より一部エリアで開始。

これまでの“ラーメンの出前” は、配達している間に「麺が伸びる」「スープが冷める」といった美味しさに関わる大きな課題を抱えていた。今回スタートする「RAMEN EX」は、同社がインスタントラーメンで培ってきた技術力でこれらの課題を解決し、「一風堂」「すみれ」「ますたに」「無鉄砲」との共同開発によって作り上げた“お店で食べるラーメンの美味しさ” を、スマホ1つで、自宅やオフィスに届ける新たなデリバリーサービス。

料理宅配サイト「Uber Eats」「出前館」から注文可能。「RAMEN EX」専用に新たに開発した麺とスープ、それぞれのメニューに合わせた具材をセットにして届く。

手元に届いた商品を電子レンジで加熱するだけで、お店で食べるラーメンと変わらない本格的な味わいを手軽に楽しめるようになる。

日清食品と各ラーメン店の店主がこだわり抜いて完成させた商品を「RAMEN EX」オリジナルの容器に入れて、「RAMEN EX」ロゴ入り箸袋に入った箸とレンゲもセット。

「RAMEN EX」は、まずは西麻布を中心とした渋谷区、港区、千代田区、新宿区の一部を配達エリアとして、5月11日(月)より提供を開始。

メニューの第1弾には、「一風堂」「すみれ」「ますたに」「無鉄砲」の有名4店舗がパートナーとして参加し、日清食品オリジナルの「豚天国」もラインアップに加わる。

「一風堂監修博多とんこつラーメン 1,080円(税込)」は、1985年に博多で創業したラーメン店「一風堂」が監修。シルキーで香り高いとんこつスープと、風味豊かな歯切れの良い博多細麺が特徴。店主・河原成美は、「一風堂は、1985年に『ラーメン業界に一陣の風を吹かせたい』という志で福岡博多で創業し、世界中へと発信し続けるラーメン店です。豚骨の臭みを排した奥行きのあるスープと歯切れのよい細麺。こだわりの一杯をご自宅でお楽しみください」とコメントを寄せた。

すみれの「札幌濃厚味噌ラーメン 1,080円(税込)」は、トンコツ、魚介、野菜類を中心に煮込んだ濃厚でコクのあるスープに札幌ラーメン特有のモチモチとした中太ちぢれ麺が絶妙に絡む。店主・村中伸宣は「すみれは開店初日に訪れたお客さんの一言から歴史が始まりました。『こんなの初めて食べた、すごくおいしい』。こだわり抜いた伝統の味をぜひお召し上がりください」とアピール。

ますたにの「背脂鶏ガラ醤油ラーメン 1,080円(税込)」は、旨み、キレ、辛みが三位一体となった3層スープ。アクセントの九条ネギとも相性抜群だ。飽きがこない、どこか懐かしい味わい。店主・大坂正浩は、「マイルドな背脂の甘み、サッパリとした醤油のキレ、ピリッとした一味の辛さ。京都で60年以上続く自慢の3層スープをぜひご堪能ください」と自信をのぞかせた。

「とんこつラーメン 1,080円(税込)」は、豚の旨味にこだわり続けた「無鉄砲」人気No.1の1杯。濃厚かつコク深い、やみつきになる味わい。店主・赤迫重之は、「大量の豚骨を骨の髄が溶けるまで煮込んだ濃厚なとんこつスープは、甘味があり、あっさりとした味わいに仕上げています。渾身のスープを最後の1滴までお楽しみください」とコメント。

日清食品オリジナル「豚天国」の「豚天国ラーメン 1,380円(税込)」は、食べごたえのある極太麺。背脂とニンニクをきかせたこってり濃厚な豚骨醤油スープと相性◎。具材に大判のチャーシュー2枚、たっぷりの野菜を加えた、大満足の一杯に仕上がっている。

今後は、サービス提供エリアを順次拡大(大阪市内で5月中旬、福岡市内で6月中にサービスを開始予定、東京都内で5月中に配達エリアを拡大予定)するとともに、パートナー店舗の輪を広げていき、全国各地にある有名ラーメン店の味が味わえるようになる。

自宅で気軽にあの名店の味が堪能できるようになった本サービス。食卓の時間がもっと楽しみになるはず。ぜひ利用してみて。

Information

「RAMEN EX」
《サービス開始日時》2020年5月11日(月)11:00
※表示されている価格に別途「Uber Eats」「出前館」が定める配送手数料がかかる
※商品画像のどんぶりは実際にお届けするものとは異なる