SNSで披露した縄跳びやスイーツ作りも話題を呼んでいる仲田。茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 母の日を迎え、多くのアスリートたちがSNS上で“母”に日頃の感謝を伝えるメッセージを投稿している。

 なでしこリーグ1部のINAC神戸レオネッサに所属するMF仲田歩夢もそのひとりだ。5月10日に自身のインスタグラム(@ayu_nakada_13)を更新し、「Happy Mother's Day。いつもありがとう」と母娘の2ショット写真を投稿した。

 ハッシュタグで「ちっちゃい頃のわたし驚くほど無愛想。笑ってる写真がほぼない。全然笑ってないのにピースは忘れない。そのうえ人見知りでワガママ。お母さん大変だっただろうなあ」と綴り、幼い頃を振り返った。

 この投稿にファンも驚き、以下のようなコメントが寄せられた。
 
「お母さん似てますね。美人さん」
「面影ありますね」
「お母さん似ですね」
「既に美少女」
「やっぱり、お母さんも綺麗やね」
「お母様、美人だなー」
「DNAは存在するッ(笑)」

 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言延長を受け、なでしこリーグは全クラブに5月31日までのチーム活動休止を要請している。

 そんななか、INAC在籍9年目のレフティーは、動画で見事な縄跳びを披露したり、クッキーを焼いて「StayHome」を呼びかけるなど、ファンを楽しませている。

 次はどんな姿を見せてくれるのか。SNS上の活躍にも注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】美人すぎる女子サッカー選手、仲田歩夢の厳選ショットをお届け!