FC今治は9日、自主トレーニングを10日からスタートし、12日からグループ別の人数制限を設けて時間差でトレーニングを実施すると発表した。県外で自宅待機していた選手は21日まで待機し、感染の可能性がないことが確認でき次第、合流するという。

 今治は緊急事態宣言が全国に拡大された4月17日から活動を自粛していた。今後も練習見学は当面の間にわたって中止し、感染状況などを考慮しながらファンサービスを再開する。