○インストール方法を絞るための選択チャート

これまで数回にわたり、Windows 10、macOS、LinuxにRustをインストールする方法を説明してきた。Rustのインストールにはいくつかの方法が用意されている。代表的なプラットフォームとインストール方法を選んだつもりだが、まとめると、次のような組み合わせが存在していることになる。

Homebrewを使う方法はmacOSのみ説明したが、HomebrewはLinuxディストリビューションでも利用できるため、上記の表のようになる(Linuxディストリビューションにはそれぞれにパッケージ管理システムが存在しているので、前回まではLinuxでHomebrewを使う方法を取り上げなかった)。

これだけあると、どの方法でインストールすればよいかわからなくなってしまうだろう。参考程度だが、ここでどの方法でインストールすればよいかを選択チャートにまとめた。インストール方法についても本稿にまとめ直してある。この選択チャートを参考に、インストール方法を絞ってもらえれば幸いだ。

インストール方法選択チャート

○A. Windows 10 (rustc)

Rustインストール

「Visual Studio 2019 for Windows および Mac のダウンロード」から「Build Tool for Visual Studio 2019」をダウンロードする(この操作で「Microsoft Visual Studio Installer」がダウンロードされる)

ダウンロードした「Microsoft Visual Studio Installer」を実行し、「C++ Build Tools」を選択してインストールを実施する

「Install Rust - Rust Programming Language」からRustインストーラをダウンロードする

Rustアンインストール

rustup self uninstall

Rustアップデート

rustup update

○B. macOS (rustc)

Rustインストール

curl --proto '=https' --tlsv1.2 -sSf https://sh.rustup.rs | sh

Rustアンインストール

rustup self uninstall

Rustアップデート

rustup update

○C. macOS (brew)

Homebrewインストール

xcode-select --install

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install.sh)"

Rustインストール

brew install rust

Rustアンインストール

brew uninstall rust

Rustアップデート

brew upgrade

○D. Linux (rustc)

Rustインストール

curl --proto '=https' --tlsv1.2 -sSf https://sh.rustup.rs | sh

Rustアンインストール

rustup self uninstall

Rustアップデート

rustup update

○E. Ubuntu (apt)

Rustインストール

sudo apt install rustc

Rustアンインストール

sudo apt remove rustc; sudo apt autoremove

パッケージアップデート

sudo apt update; sudo apt upgrade

○F. Red Hat Enterprise Linux / CentOS (yum)

Rustインストール

sudo yum install rust-toolset

Rustアンインストール

sudo yum remove rust-toolset

パッケージアップデート

sudo yum check-update; sudo yum update

○G. SUSE Linux Enterprise Server / openSUSE Leap (zypper)

Rustインストール

sudo zypper install cargo

Rustアンインストール

sudo zypper remove cargo rust

パッケージアップデート

sudo zypper refresh; sudo zypper update

○H. それ以外

ここにたどりついたということは、本連載ではインストール方法を説明していないプラットフォームということになる。「 Install Rust - Rust Programming Language」の説明に従ってインストールを実施するか、利用しているプラットフォームのパッケージ管理システムなどに従ってRustのインストールを行ってほしい。

○Rustのインストールとアップデート

Rustの開発は活発に行われており、半年おきに新しいバージョンがリリースされている。長期にわたって後方互換性を確保することが保証されている(ことになっている)ので、古いバージョンを使い続けても問題はないのだが、できれば半年ごとに新しいバージョンにアップデートして最新機能の恩恵を受けていきたいところだ。

半年も経つとアップデート方法を忘れるかもしれない。そんな時に本稿を参考にして作業を行ってもらえれば幸いだ。