【先週の結果】
先週の的中は以下の通り。
・東京10Rが◎→△₃→△₁で決まり、馬単1,240円、3連複1,660円。

【今週の予想】
☆東京3R 3歳未勝利(芝2300m)
 条件好転で狙いたいマイネルエルガー。父ゴールドシップに似てエンジンが掛かるまでに時間を要するタイプで、前々走は勝負所の4コーナーで置かれてしまったが、エンジンが掛かるとじわじわと伸びて7着。それでも勝ち馬とは0秒6差とそれほど離されておらず、未勝利戦を勝つ力は十分ある。まだトモに緩さがあるようで、3走前も坂で脚が鈍っていた。今回は中山ほど坂が急ではない東京へ舞台が替わる上、血統的に距離延長はプラスとなるだろう。骨っぽい相手が揃ったが、条件好転で好勝負を期待する。

◎マイネルエルガー
〇リアム
▲エドノフェリーチェ
△₁コスモタイシ
△₂ケイティミラクル
△₃ウインエアフォルク
買い目
【馬単】6点
◎⇔〇▲△₁
【3連複2頭軸流し】4点
◎〇-▲△₁△₂△₃
【3連単2頭軸マルチ】24点
◎〇⇔▲△₁△₂△₃
☆東京11R NHKマイルC(GI)(芝1600m)

 ウイングレイテストの一発を狙う!前走のニュージーランドT(GII)では、不利とされる中山マイルの大外枠からのスタートとなった上、勝負どころの4コーナーではただでさえ距離ロスの多い大外を上がってきたにも関わらず、内の馬に大きく弾き飛ばされる不利。それでも直線ではしっかりと伸びて勝ち馬と0秒1差の3着。坂で一旦勝ち馬に離されたが、上がり切ってから再度差を詰めていたようにスムーズならと思わせる内容だった。今回は東京へ舞台が替わるが、デビュー戦で経験しており問題ない。追い切りの動きは申し分なく、本番仕様に仕上がった。今のデキならGIでも勝ち負けできる。相手本線はタイセイビジョン。前走は朝日杯FS以来4か月ぶりの出走となったが、久々を感じさせない反応の良さを見せ、直線最内からあっという間に抜け出して1着。プラス10圓稜和僚鼎任△辰燭、ゆったりとしたローテーションを組んだことでしっかりと成長を促せたため。今回はひと叩きされて動きはさらに良くなっており、好勝負必至。▲はサトノインプレッサ。以下、サクセッション、レシステンシア、ルフトシュトロームまで。

◎(18)ウイングレイテスト
〇(2)タイセイビジョン
▲(17)サトノインプレッサ
△(8)サクセッション
△(3)レシステンシア
△(14)ルフトシュトローム
買い目
【馬単】6点
(18)→(2)(3)(8)(17)
(2)(17)→(18)
【3連複1頭軸流し】10点
(18)-(2)(3)(8)(14)(17)
【3連単2頭軸マルチ】24点
(2)(18)⇔(3)(8)(14)(17)

※出走予定競走には、馬の体調等により出走しない場合があります。<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜」も担当している。