【今週の注目馬】
☆ビターエンダー
 2020年5月9日(土)東京第11RプリンシパルS(芝2000m)に出走予定のビターエンダー。前走の皐月賞は14着に敗れたが、大外枠だったこともあり、スタートから出してポジションを取りに行ったことや、荒れていた上に稍重という馬場が合わず、ノメって力を発揮できなかったため。それでも勝ち馬と2着馬には離されたが、3着馬とは1秒0差とそこまでのものではない。今回は、3戦1勝2着1回3着1回と複勝圏内を外していない得意の東京へ舞台が替わる。特に前々走の共同通信杯では、皐月賞6着だったダーリントンホールとデッドヒートの上2着に敗れたが、ハナ差の2着と力を見せており、巻き返す可能は十分。

☆ロードシャムロック
 2020年5月9日(土)京都第4R3歳未勝利(芝1800m)に出走予定のロードシャムロック。デビュー戦こそ、スタートで出遅れた上に終始揉まれる競馬で力を出すことができず7着に敗れたが、2戦目で一変。スタートはまたしても遅れたが、二の脚が良くあっという間に挽回してハナを切る展開。直線では一旦後続を突き離したが、最後の1ハロンでガタっとラップが落ちて差されての2着。前走は2番手に付け直線抜け出したが、勝ち馬の切れに屈してまたしても2着だった。それでも1戦毎にレースぶりが良化しており、メンバーレベルも楽になる今回。展開的にも楽に先手が取れそうで、ここで初勝利を挙げる。

※出走予定競走には、馬の体調等により出走しない場合があります。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜」も担当している。