Python Software Foundationは2020年5月5日(米国時間)、「Python Software Foundation News: Python Developers Survey 2019 Results」において、2万4000名以上のPython開発者を対象に実施した調査の結果を伝えた。

同調査は、Python開発者が使用している主な統合開発環境やエディタについてまとめている。Python開発者が使用している主な統合開発環境やエディタは次のとおり。

統合開発環境およびエディタ - 資料: Python Software Foundation

同調査では、Python開発者が最も使っている統合開発環境はPyCharmとなった。このシェアはPyCharmのコミュニティエディションとプロフェッショナルエディションの合算値とされている。

VS Code (Visual Studio Code)は24%で2位だが、今後1位に浮上する可能性がある。VS Codeのシェアは2017年の段階では7%だったところ、2019年の今回の調査では24%を記録しており、急成長を見せている。次の調査ではPyCharmとVS Codeのシェアが逆転するかもしれない。

VS Code (Visual Studio Code)は現在人気があるエディタ/統合開発環境の1つ。開発が活発に進められているほか、拡張機能の開発やエコシステムも活発で、さまざまなプログラミング言語向けの統合開発環境として人気を誇っている。