いつでも愛され顔でいたい!毎日5分マッサージ&小顔体操

写真拡大 (全13枚)

いつでも笑顔が素敵な人は魅力的です。お仕事終わり、鏡を見るとあれ?なんだか顔が疲れてる?なんてことはありませんか?日々の生活ではどうしてもスマホを下で見たり、仕事でPCを見たり、するとどうしても顔が下に向きがちです。夕方にかけて疲れてくると、顔もたるんできますよね。
今回はお家で簡単にできるマッサージ&小顔(笑顔)体操をご紹介します。

疲れた顔ってどんな顔?
出典:byBirth

お仕事が終盤に差し掛かるとき鏡を見ると、朝と全然違う気がしませんか?疲れたお顔とはどんな状態になっているかというと、

乾燥によりシワが濃く見える。乾燥によりくすんでくるため、顔色が悪く見える。口角が下がる。頬がたるんでくる。クマが濃くなる。

パソコンを使うお仕事の方は、下の方向に常に頭を向けることで頬もたるみ、目の筋肉も下がってきます。

また緊張したり、ストレスを感じた時に顔の毛細血管が収縮するため、血液の循環が悪くなるということも考えられます。

疲れ顔改善!メイクのお直しでできること
出典:byBirth

ではどうすれば疲れ顔を改善できるのでしょうか。

実はメイクのお直しでも、疲れ顔を改善させることができます。疲れてくると顔はくすみ、下にたるんでいるように見えるため、まずはお顔に明るさをプラスし、上に引き上がっているように見せられるよう、お直ししましょう。

Step1. 保湿をする

まず何よりも先にすることは、保湿です。持ち運び用のクリームなどをいつものスキンケアの時よりも少なめに手にとり、手のひら全体に伸ばします。

それをお顔全体に優しくプッシュして(こすらないように)、保湿をしましょう。特に頬や口周りは乾燥しやすく、スーパー乾燥しやすい方はガサガサとなってしまうこともあるため、そうなっていたら少しクリームを足して優しくプッシュします。

これでお顔にツヤが戻ります。

Step2. 少し明るい色のお粉をつける

明るい色のお粉(少しパールが入っているものもいいですね)を目の下、Tゾーン、おでこ中央と顎先に軽くつけます。

目の下にもハイライトを入れることで、くまを目立ちにくくし、お顔に明るさがプラスされます。

Step3. チークをつける

明るめの色のチークを少しだけ重ねます。乾燥肌の方はクリームチークなどが、ツヤも出るのでおすすめです。チークをつける場所を、いつもより気持ち高めにつけてあげると、上に引き上がって見せることができます。

Step4. リップをつけなおす

最後にリップをお直しすれば完成です。

リップも乾燥してくるとノリが悪くなるので、時間がある時は一度落としてうるおいを補給してからつけてあげると、またみずみずしい仕上がりになります。

これで笑顔でいられたら、朝のモチベーションがまた戻ってきそうですね。

続きましてお家でできる簡単マッサージ!
出典:byBirth

まるでエステに行っているかのような気分で、セルフマッサージをしましょう!

顔の表情筋も凝り固まります。老廃物の流れも滞り、それがむくみとなり顔太りの原因にも。お風呂に浸かって体を休めるのと同じで、毎日笑顔で頑張っているお顔もリラックスさせ、元の位置に戻してあげましょう。

お顔のマッサージは、お風呂上がりのスキンケアのとき、クリームまたは乳液をつけるタイミングで行うのがベストです。必ずすべりを良くした状態で行います。

Step1. 老廃物の通り道をつくる

顔をマッサージする時に老廃物を流すため、まずはこの通り道をつくります。

お顔全体に乳液をつけたら、それを首まで伸ばします。耳の下にリンパがあるので(1)、まずは耳下から首の脇を通って鎖骨まで刺激します(2)。少しだけ力を入れる感じで3〜5回くらい行いましょう。

出典:byBirth

今度は鎖骨の下のくぼみを(3)、親指の第一関節でぐりぐりぐり(4)。中心から外側に向かって流します。左右何回か行ってください。

脇の手前にもリンパがあるので、そこもぐりぐりぐり(5)。

最終的に顔のマッサージをしたらここまで流していきます。

Step2. いよいよ顔のマッサージ!

もし乳液が乾いてしまったら、再度つけてすべりを良くします。手をグーにしたら顎から耳下までのフェイスラインをグーにした手でゴリゴリと10往復くらい。老廃物を流すイメージで行います。

そのまま一度耳下から鎖骨まで手をすべらせます。

再度手をグーにしたら、それを左右頬骨の下にくぼみがあるのでそこにギュッと入れ、こめかみまでスライドさせます。3〜5回くらい。

出典:byBirth

おでこに縦に3本指をおき(1)、こめかみまで3〜5回くらいスライド(2)。

親指の第一関節を眉毛のくぼみ(眉毛と目の間にあるくぼみ(3))にぐっと入れ、ここは優しく、上にグリグリっとします(4)。そのまま中央から外側に向かって骨の下を上に向かってプッシュしていきます。

出典:byBirth

目がお疲れの方は目の間、鼻の側面(5)を、これも親指の第一関節でぐーっと押します(6)。これすごく気持ち良いです。徐々に鼻先に向かって進んでプッシュしていきます。

出典:byBirth

最後に手で三角をつくり、鼻と口を囲みます(1)。

それをぎゅぅーっと顔の外側に向かって肉を押します(2)。お肉さんさようなら〜という気持ちを込めて、気が済むまで行いましょう。乾いてきたら乳液を足すことも忘れずに。

何度か行い、そのままの手で耳の方に来たら(3)、その手をまた首から鎖骨まで持っていき(4)、最後に鎖骨の下を左右外側に向かってマッサージして終了です。

慣れるまでは大変かもしれませんが、筋肉の凝りを解消することで血流も良くなり、筋肉も引き上がるため顔の輪郭がシャープになります。朝晩行うことでむくみ解消、小顔をゲットできますよ。

愛され小顔(笑顔)体操!
出典:byBirth

マッサージを終えてリラックスできたら、小顔体操をして、表情筋を鍛えましょう!これは朝に行うのがおすすめです。

表情筋が凝り固まると下へ下へたるみます。これを鍛えていくことで、素敵な笑顔で、いつでもリラックスした表情でいられるでしょう。

まずは鏡を見ながら、人差し指を目の下の目尻の方に左右置きます。その状態で「い」の口で、なおかつ目の下においた指が上に上がるように「い〜」と2、3秒言いましょう。これを20回繰り返します。この時に指が上に上がるように、頬の筋肉が上に上がっていることを意識します。

出典:byBirth

次に人差し指を目の下、目頭の方まで持っていき、今度は「え」の口をつくります。2〜3秒かけて「え〜」を20回繰り返します。先程と同様口角も上がり、頬の筋肉が上に上がっていることを意識して行います。

出典:byBirth

今度は人差し指を小鼻の横に縦に置き、「う〜」と言いながら指が動くように意識して20回繰り返します。

出典:byBirth
おわりに
出典:byBirth

マッサージと小顔(笑顔)体操、慣れてくるととても簡単にできます。ぜひいつものルーティンにプラスして、疲れてるなんて言わせない、笑顔が素敵な女性になりましょうね。