新型コロナの感染や症状悪化に男性ホルモン関与か イタリアで研究

ざっくり言うと

  • イタリアなどの研究チームが7日、新型コロナに関する研究結果を発表した
  • 感染や症状悪化に、男性ホルモン(アンドロゲン)が関与しているようだ
  • 前立腺がん治療の「アンドロゲン遮断療法」が役立つ可能性があるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x