鳥栖、DF宮大樹の入籍を発表「ファミリーのみんなで力を合わせて」

写真拡大

 サガン鳥栖は6日、DF宮大樹が入籍したことを発表した。

 入籍に際し、宮は鳥栖のクラブ公式HPを通じてコメントを発表。「私事ですが、この度、入籍することになりました。一人の男として、責任を持ってこれからさらに頑張っていきたいと思います。また、厳しい状況が続いていますが、サガン鳥栖ファミリーのみんなで力を合わせて乗り越えていきましょう」と述べている。

 現在24歳の宮は2018年にヴィッセル神戸へ加入。初年度ながら明治安田生命J1リーグで5試合に出場した。2019年8月には水戸ホーリーホックへ期限付き移籍し、同クラブでは明治安田生命J2リーグで12試合出場を記録。今季から鳥栖へ完全移籍加入しており、明治安田生命J1リーグ第1節の川崎フロンターレ戦ではフル出場していた。