小野が自身のSNSで新たなチャレンジ動画を公開した。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 FC琉球のMF小野伸二が5月3日、自身のインスタグラムを更新。全国の子どもたちに向けたリフティングの宿題動画を投稿した。

 小野は4月28日から「ちびっこ達の未来に夢を」と題し、子ども向けの比較的シンプルなリフティング動画をたびたび公開している。最初の投稿では、「シンプルなリフティングの中に、キックとトラップの精度、そして感覚が磨かれると思います」とリフティング中に頭の上にボールを上げてトラップするという、ボールコントロールを磨くトレーニングを披露していた。

「Let’s try !!」と呼びかけた最新の動画では、リフティング中に両足のアウトサイドでのタッチを織り交ぜる練習を紹介。「#親子で楽しんで」とのハッシュタグを添えた投稿に、子を持つファンなどから絶賛する声が寄せられている。
 
「早速画像子供に見せてやらせます」
「子供や親に優しい小野伸二チャレンジありがとうございます」
「今、まさしく長男がチャレンジしてます!!」
「やっぱ日本史上最高の選手ですね」
「こういう基本的なやつはホントーに難しい」
「さすがです。明日からやってみます!」
「お洒落です」
 
 また浦和MF柏木陽介も小野の習慣に触れ、「ズーム(Zoom)しながらでもボール触ってるくらいなんで、それは天才っす」と反応し、これに本人も「まだまだっす」と返信。自宅でも常にボールに触れているという小野は、以前の投稿でも「まずはボールと仲良くなる事から始めませんか?」と発言するなど、まずサッカーを楽しむことの重要さを日本の子どもたちに呼び掛けている。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【小野伸二PHOTO】波瀾万丈のキャリアを厳選フォトで振り返る 1997〜2020