昨年末のE-1選手権に揃って出場した岩渕(左)と長谷川(右)。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 INAC神戸レオネッサに所属する日本代表FWの岩渕真奈が5月3日、自身のツイッターを更新し、なでしこジャパンの後輩に厳しいツッコミを入れ、大きな反響を呼んでいる。

 岩渕は4月30日に「みんなリフティング上手すぎない?」と世界のプロフットボーラーたちが投稿するリフティングなどのチャレンジ動画に触れ、「自分ひとつも技できないです(たまーに奇跡起きるけど笑)」と告白し、話題となった。

 そんな“先輩”に「それなそれな共感」とツイッターで表明したのが、日テレ・東京ヴェルディベレーザに所属するMF長谷川唯だ。

 この投稿に岩渕が「共感してくれてるけどあなたできてる人だからね」と送ると、長谷川から「いや、ほんとにできないのなわとびしか笑笑」と返されていた。

 しかし、その長谷川が1日、3日と続けて縄跳びをしながらの超絶リフティング動画を立て続けに投稿したのだ。
 
 2本目の投稿後、岩渕がすかさず反応。「共感!って言ってたのこのお方ですよね?できないレベルを一緒にしないでください。あなたできてます。笑」と長谷川にツッコミを入れた。

「違うよ、これはある人から宿題出されて練習した」と説明を受けると、「だされて練習したら出来る人は出来る人だよ!笑。練習する気も起きないってくらいできない人が私の仲間!笑。共感禁止。笑」と返信。「いやいや、ぶちさん練習したらできるもん絶対。笑。みんなさ、やればできるんだよ。笑。やるかやらないか」とリプライされている。

 このやり取りに、「二人の会話が面白い」といったコメントが寄せられ、「結婚式会場でリフティング披露してましたね」と昨年末に、藤枝MYFCに所属する兄の岩渕良太の結婚式でリフティングを披露した岩渕にツッコミを入れるファンもいた。

 また、長谷川のリフティングには「めちゃくちゃうまいな」、「しかもドヤ顔」、「共感って言って リフティングしながら縄跳びやってるやん」などのコメントが寄せられている。

 現在のなでしこジャパンのエースと、攻撃的MFの有望株の軽妙な掛け合いをファンも楽しんだようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

岩渕真奈、熊谷紗希、清水梨紗、長谷川唯…お茶目でラブリーな「なでしこジャパン」の素顔が見えるFIFA公式ポートレートはこちら!