神戸は昨年行なわれたビジャの引退セレモニーの映像を公開。最後には本人からのビデオメッセージが掲載された。画像はヴィッセル神戸YouTubeチャンネルより引用

写真拡大

 ヴィッセル神戸は5月3日、クラブの公式Youtubeチャンネルにて、昨年12月7日に実施されたダビド・ビジャの引退セレモニーのビデオを公開した。

 昨季1年間在籍したビジャの現役ラストマッチとなった磐田戦のゴールシーンから始まると、その試合後にノエビアスタジアムで行なわれた引退セレモニーの映像が配信された。

 当日のトルステン・フィンク監督、アンドレス・イニエスタからのコメントや、キャリアを振り返るビデオ、そしてビジャからのコメントなどがプレイバックされ、視聴者からは「当日スタジアムにいた。あの時の雰囲気が思い出される」「泣ける」などのコメントが寄せられた。
 
 さらに映像の最後には、現在は母国のスペインに戻っているビジャ本人から特別メッセージが送られるサプライズも。

「ヴィッセル神戸ファンの皆さん、こんにちは。ヴィッセル神戸のStayHome企画の一環として公開された私の引退セレモニーの動画、気に入ってもらえましたか? コロナウイルスの影響で、多くの人が自宅待機を余儀なくされている状況ですが、皆さんが元気に過ごされていること願っています。共にこの困難を乗り越えて、また皆さんがスタジアムでチームを応援できる日が来ることを心待ちにしています。スペインから皆さんを応援しています」

 ビジャはそう語り、元気な姿を見せた。

構成●サッカーダイジェスト編集部