おうち時間の過ごし方#02 相馬勇紀の場合【#おうちWEEKインタビュー連載】

写真拡大

 日頃から心身のコンディショニングに気を配っているサッカー選手は“おうち”でどのように過ごし、どのようなことを考えているのか。緊急事態宣言下で迎えるゴールデンウィークに合わせて、選手たちの日々の生活におけるちょっとした工夫やアイデアを紹介します。第2回は名古屋グランパスに所属する相馬勇紀選手が登場。外出自粛が求められる今感じることやプロ選手として意識していること、オススメの“おうち時間”についてお聞きしました。

取材・構成=サッカーキング編集部
写真提供=相馬勇紀

■ヨガ(8:00〜08:30)

チームトレーニングがない日を除き、週6日間は行っています。ヨガを行うと体が軽くなることに加え、体がしっかり起きるんです。昼間に眠くならないのでオススメですよ。僕が行っているメニューはいくつかのポージングを順番にこなしていく「太陽礼拝」というもの。1セットあたり2分から3分ぐらいで、それを何セットか繰り返します。最初は体に負荷が掛かると思いますけど、やればやるだけ効果が実感できるため、体の変化を楽しみながら取り組むことができると思います。インターネットで「太陽礼拝」と検索すれば記事や動画がヒットすると思うので、興味のある方はぜひ挑戦してみてください!

■夕食(20:00〜21:00)

こちらがこの日に作った夕食です。豚肉とナスの味噌炒め、キノコの中華炒めは好きなメニューなので結構作るんですよ。鍋の感覚で簡単に作ることのできるスンドゥブを食べる機会も多いかな。これまでは料理をしたことがなかったのですが、外出自粛期間に入ってから料理をするようになりました。自炊をすることで改めて大変さを知り、両親には改めて感謝の気持ちを抱きましたね。新型コロナウイルスが落ち着いて実家に帰る機会があったら、率先して洗い物をしようと思います(笑)。

■自由時間(21:00〜23:00)

普段のように温泉へ行けないこと、室内のトレーニングでは多くの汗をかけないことから、バスタイムには入浴剤を使うようにしています。よく使う入浴剤は「きき湯 FINE HEAT」と「バスロマン」。発汗と代謝が促進されるので重宝していますよ。たくさん汗をかくために、温度設定は少し熱め。水を飲みながら、湯船には長めに浸かるようにしています。お風呂ではSNSをチェックしたり、動画を観ることもありますよ。気分にあわせた香りの入浴剤を使って、皆さんもリラックスしてみては?

ーー外出自粛が求められる今、自宅での生活はいかがですか?

相馬勇紀(以下、相馬) 1日のスケジュールに練習場でのトレーニングがないということ。それが最も変わったところだと思います。家でのトレーニングのみとなると、それなりに負荷の掛かるメニューを多くこなさなくてはいけないので、自分としっかり向き合う必要があります。プロ選手としていい状態を維持することが重要ですからね。

ーーボールに触れたいという想いは強いのでは?

相馬 そうですね。当初は「ボールが蹴りたい」、「早くこれまでの状況に戻ってほしい」と思っていましたけど、現在の状況を考えれば仕方のないことなのかなと。考え方を変えれば、ケガをしている時と同じ状況でもあるんですよ。単純に好きなことができないという点でメンタル的に難しさを感じる一方で、再びボールを蹴った時の喜びは大きくなるはず。再開した時に大きな喜びを味わうために今がある。そう捉えるようにしています。
※編集部注:名古屋グランパスは4月30日より、自主トレーニングのため練習場を開放。

ーー生活サイクルで変わったことは?

相馬 料理をするようになったことです。これまでは外食をしたり、先輩の家に転がり込んでご馳走になっていたんですけど、今は1日3食すべて自分が作った料理を食べていますよ。

ーーよく作るメニューがあれば教えてください。

相馬 ナスが好きなので、豚肉とナスの味噌炒めはよく作ります。また、便通を良くするなど体にいいキノコを摂るために、キノコの中華炒めを作ることも多いかな。あとは鍋のように簡単に作れるスンドゥブやアスパラのベーコン巻きですかね。夕食時にはサニーレタスときゅうりのサラダを毎回食べるようにしています。

ーー料理を始めてどのぐらいですか?

相馬 外出自粛期間に入ってからなので、まだ3週間ぐらいです。今までは一切料理をしてこなかったんですけど、いざやってみると嫌いじゃないかも、という感じですね(笑)。でも、やはり毎日3食を作るのは大変だなと感じます。なので、夕食は少し多めに作って、翌日の朝食は残り物を食べるようにしています。

ーー今後、作ってみたいものは?

相馬 豚の生姜焼きを作ってみようと思っています。チームメイトの青木(亮太)くんが「生姜焼きは簡単だよ」と言っていたので、挑戦してみようかなと。

ーー青木選手の腕前は?

相馬 うまいですよ。自宅で作った料理を写真で撮って送ってくれるんですけど、出来がすごい。青木くんには作るメニューを相談しているぐらいです。この期間に、僕も料理の腕前を上げていきたいと思っています。

ーー家にいる時間が増えた分、自由時間は増えたのではないでしょうか?

相馬 僕の場合は食事を作るようになった分、自由時間は増えていないかもしれません。15時から19時の間は食材の買い出しや家事をしているので、ゆっくりできている感覚はあまりないです。そういう意味で、自由時間は朝と夜の2時間ずつでしょうか。

ーー自由時間の過ごし方を教えてください。

相馬 朝の自由時間は「Netflix」で動画を観ることが多いですね。最近、韓国ドラマにハマっているんですよ。『梨泰院クラス』というドラマがめちゃくちゃおもしろいんです。

ーーどのようなドラマなんでしょうか?

相馬 これを説明するのが難しいんですよね(笑)。韓国ドラマなので、恋愛に関するストーリーではあるんですけど、それもありつつ、主人公が飲食店で働きながらのし上がっていくみたいな。でも、店を出すだけではないし……とにかく観てください(笑)。

ーーこのドラマにハマった理由は?

相馬 友達と家での過ごし方を話した時にオススメされたのがきっかけですね。以前、クラブハウスでチームメイトの稲垣祥くんにも「マジでおもしろいから観たほうがいいよ」と言われていたこともあって、観始めることにしたんです。それで観たらめちゃくちゃおもしろくてハマってしまいました。普段、韓国ドラマを観ない人にもオススメします。これは絶対に観たほうがいいですよ!

ーー夜の自由時間はどのように過ごしているのでしょうか?

相馬 夜は体と向き合いながら過ごすことが多いですね。ストレッチボードという器具を使ってストレッチをしたり、長めにお風呂へ入ったり。時間がある時はインターネットでインテリアを調べたりもしています。一人暮らしを始めてもうすぐ3カ月になるんですよ。基本的な家具はそろっているので、便利なものがあれば、という感覚ですけどね。

ーー外出自粛期間中に購入したものはありますか?

相馬 「BALMUDA」というブランドのトースターを買いました。今、話題になっているブランドなんですよ。デザインがかっこいいし、本当においしいパンが焼けるのでオススメです!

ーーほかに購入を考えている家具やインテリアはありますか?

相馬 リビングにはまだ家具を置けるスペースがあるので、ラックのような収納できる家具を買おうかと考えています。ネットショッピングでいいものが見つかれば購入しようかなと。

ーーほかにオススメしたいおうち時間があれば教えてください。

相馬 起床後にやっているヨガですね。僕の場合は体がしっかり起きて、昼間に眠くならないんですよ。大学時代にヨガを始めてから昼寝をしなくなったぐらいです。また、体が軽くなる感覚があるのでオススメですね。

ーーどのようなメニューを行っているのでしょうか?

相馬 僕は「太陽礼拝」という動作をやっています。これはいくつかのポージングを順番にやっていくものです。1セットあたり2分から3分ぐらいで、それを繰り返し行います。最初は体に負荷が掛かるので、もしかすると筋肉痛になるかもしれません。また、体が硬い人は負荷が掛かる段階までいかない可能性もありますけど、やればやるほどできるようになります。やったことのない方は1セットだけやってみて、慣れてきたらセット数を増やしていくのがいいかもしれませんね。自分にあったやり方で挑戦してもらえればと思います。

ーー改めて1日のスケジュールを振り返り、どのような印象ですか?

相馬 もう少し時間をうまく使えるのかな、と思います。家事をしていると意外と時間が経ってしまっていたりするので、もう少し短くできればなと。空いている時間には英語の勉強をしているんですけど、その時間をもっと増やせるようにしたいですね。勉強をはじめ、この期間だからこそできることに取り組むためにも、うまく時間を使っていきたいと思います。

ーー現在の生活をしている中で、改めて大切だと感じたことは?

相馬 「当たり前は当たり前じゃない」ということですね。サッカーをできることが当たり前ではないと改めて考えさせられました。サッカーをしている時は「もっとうまくなりたい」と思うものですけど、原点というか、第一にサッカーができる環境に感謝しなくてはいけないのだと強く思いました。

ーープロ選手として、今すべきこととは?

相馬 僕らはサッカー選手として勝つこと、応援してくれている人たちに感動を与えることが一番なので、選手としていいコンディションを維持することが大事だと思います。また、サッカー選手という職業は、人から見られる立場でもあるので、模範的な行動を示していく必要があるとも思っています。今はSNSで情報を発信することができるので、家で過ごす姿をはじめ、一人ひとりがすべきことを示していきたいなと思っています。

ーー最後に、サッカーファンにメッセージをお願いします。

相馬 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、一人ひとりが家で過ごすことを徹底しましょう。僕ら選手は、Jリーグ再開後に皆さんが感動するような試合をするために、しっかりと準備をしていきます。一人ひとりが協力した先には必ず素晴らしい未来が待っているはずです。その時を楽しむために頑張りましょう。