この連載で何度も紹介してきた高たんぱく商品。ダイエットや筋トレを頑張る人からのニーズが高まっていることもあり、コンビニで買えるものが続々と登場しているので、今回は高たんぱく商品から乳製品に絞って、3品をセレクトした。

コンビニで買える高たんぱく乳製品3品セレクト!


この連載で何度も紹介してきた高たんぱく商品。

ダイエットや筋トレを頑張る人からのニーズが高まっていることもあり、コンビニで買えるものが続々と登場しているので、今回は乳製品に絞って3品をセレクトした。なかでも注目なのが明治の「明治TANPACT(タンパクト)」シリーズ。

なんと14種類を一気に投入するという高たんぱく製品の新ブランドで、コンビニでも多くの種類を扱っている。

明治には「ザバス」という40年の歴史を誇るプロテイン(たんぱく質)ブランドがあり、コンビニでもドリンクなどを展開しているにも関わらず、あえて新たなブランドを投入してきたわけなので、気合いの入り方が違うのだ。

明治の乳由来たんぱくブランド「明治TANPACT」 イチオシは常温保存可能なドリンクタイプ


この「タンパクト」というブランドが生まれた背景には、日本人のたんぱく質摂取量が低下しているという問題がある。

現在の日本人のたんぱく質摂取量は、戦後間もない1950年代と同水準にまで低下しているという。

理由はさまざまだが、この連載的には過度なダイエット(食事制限)によるたんぱく質不足に着目したい。

ダイエット中も栄養をバランス良く摂ることは、若々しく、美しく、健康的に痩せるためには不可欠なこと。

なかでも、たんぱく質は人体のあらゆる部分に必要な栄養素なので、ダイエット中でも毎回の食事からしっかりと摂取したい。

そんなとき、不足分を補うために使えるのが、こういった高たんぱく商品だ。「タンパクト」シリーズは14種類が一気に発売され、コンビニでも、ヨーグルト、チーズ、チョコレート、アイス、ゼリー飲料などが売られているけど、イチオシは130円で10グラムのたんぱく質が摂れるドリンクタイプの「タンパクト ミルク」。

常温保存可能で賞味期限も長く、バッグの中に入れて、さっきの食事じゃたんぱく質が足りないなぁってときに、いつでも摂取できるのがいい。

セブン、ファミマ、ローソンの大手3社で取り扱いのある店舗も確認。

買いたいときにすぐに買えるのがありがたい!

明治「タンパクト ミルク」
130円(税込)
※都内のセブンイレブンで購入

10グラムの高たんぱくで、約3グラムの低脂質。
ミルク味は甘みが少なく、個人的には好みだけど、
甘いほうがいい!って人は
カフェオレ味を選ぶといい。

「カラダにダイジ」のキャッチコピーがあるように、
ダイエット中もたんぱく質はしっかり摂り、
脂質や糖質を少なめにしよう。
自分も過度な食事制限で顔が老け込み、
筋肉をごっそり落とした経験があるので、
たんぱく質だけは減らさないように気をつけてほしい。

高たんぱくはギリシャヨーグルトだけじゃない! アイスランドのヨーグルトもすごい!


商品のホームページを開くと、「美と健康の国アイスランドで受け継がれてきた、高たんぱく乳製品」と書かれている。

この文章、すごく響きます。

ダイエットをする人が求めるものは“美と健康”だと思うし、そうであってほしい。

病的にガリガリになっても、それはダイエットに成功した!とはいえないと思う。

美と健康こそがダイエットのメインの目的だろうし、それに欠かせないのが過度な食事制限でたんぱく質不足に陥らないこと。

この連載ではギリシャヨーグルトのダノン「オイコス」をおすすめしてきたし、今現在も個人的にはオイコスが好きです。

……なんだけど、ことアイスランドのヨーグルト「イーセイスキル」はオイコス以上の高たんぱくで、オイコス同様に脂肪はゼロ! 

ギリシャヨーグルト同様、濃厚な食感でヨーグルトとは思えない食べ応えがあり、ヘルシーかつ高たんぱくな間食としておすすめ。

紹介するプレーンタイプは、13グラム以上の高たんぱくだけど甘みが少なく酸味が強め。

甘くないヨーグルトが苦手な人は、たんぱく質11グラムのバニラ味やストロベリーピーチ味を選ぼう。

日本ルナ「イーセイスキル」
216円(税込)
※都内のセブンイレブンで購入

たんぱく質は13グラム以上、脂質がほぼゼロと、
高たんぱく乳製品として申し分ないが、
値段が200円オーバーとちょっとお高い印象。

プロテイン(たんぱく質)13グラムと、
高たんぱくであることをアピール。
砂糖不使用なので、
酸味が強いプレーンヨーグルトが
苦手な人にはおすすめできません。

飲んでみて納得のネーミング! 飲むギリシャヨーグルトはドロドロで濃厚な味わい!


この「飲むギリシャ」は昨年(2019年)の9月に発売されていたけど、コンビニでは見かけないなぁと思っていたら、首都圏で駅のコンビニとしておなじみのニューデイズにありました。

でもギリシャヨーグルトって、水分が少なくて、ヨーグルトとしては固めの食感が特徴なのに、飲むヨーグルトはねぇよな……なんて思いながら一口飲んだら、「コレ! 飲むギリシャヨーグルトやん!」ってなった(笑)。

マックシェイクとまではいかないけど、ドロドロで、かなり強めに吸引しないと飲めない! 

ネーミングどおり、飲むヨーグルトカテゴリーのギリシャヨーグルトでした。

なのでタピオカドリンクのような、ちょっと太めのストローが付いていて、吸い込みやすいように配慮されている。

そして11グラムの高たんぱくで、脂肪ゼロ。

ほどよい甘さで味も良く、食感もユニークで、しっかりたんぱく質が摂れるのでおすすめですよ!

国分フードクリエイト「飲むギリシャ」
194円(税込)
※都内のニューデイズで購入
たんぱく質11グラムで脂肪ゼロ! 
炭水化物20グラムは、おにぎり1個の半分くらい。
下の注意書きを見ると、100グラムあたりの脂質が
0.5グラム未満なら「脂肪0」と表示できるらしい。

パッケージでも、高たんぱくで
脂肪ゼロであることをアピール。
こういう高たんぱく商品が増えて、
ローテーションして、飽きずに
食べられるようなったのはありがたい!

太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。