チャリティTシャツの売上は、ホームタウンに寄付される。ヴェルディとベレーザの選手や永井監督らも協力を呼び掛けた。(C)TOKYO VERDY

写真拡大

 東京ヴェルディは5月1日から、新型コロナウイルス対策支援の一環として、「FIGHT TOGETHER」チャリティTシャツを公式オンラインストア限定で販売している。

 このTシャツにおける費用分を除くすべての利益は、ホームタウンの稲城市、多摩市、日野市、立川市、板橋区の5つの自治体に寄付される。

 東京Vは公式リリースで、公開の取り組みについて以下のように発表。

「普段、皆様からの温かいご支援とご声援に支えられ、東京ヴェルディは活動することができています。新型コロナウイルスの感染拡大により、世界規模の難局を迎えている中、我々も、日頃より温かいサポートをいただいているホームタウンへ少しでも恩返しができればと思い、このチャリティTシャツを販売するに至りました。

 このチャリティTシャツを、ご賛同いただける全ての方にご購入いただき、新型コロナウイルスと最前線で戦う関係者の皆様へ、少しでも多くのご支援が届きますよう皆様のご理解とご協力を宜しくお願いします。

 また感染症治療で苦しむ方々の治癒に支援が行き届き、一日でも早く元通りの生活に戻れることをお祈り申し上げます」
 
 さらに大久保嘉人らヴェルディとベレーザの両チームの選手と永井秀樹監督などからは、以下のようなコメントが寄せられている。

「医療現場の最前線で新型コロナウイルスと戦ってくださっている方、みなさんに少しでも何か協力できればと思いまして、我々ヴェルディは活動しております。みなさんの賛同をお待ちしています」(永井秀樹監督)

「僕たちができる形で、新型コロナウイルスと戦うみなさんを支えたいと思います。みんなで乗り越えましょう!」(大久保嘉人一家)

「見えない相手との戦いはとてつもなく大変だと思います。私たちも微力ながら協力します。まずはできることから動き始め、一緒に乗り越えましょう」(清水梨紗)

商品情報
【価格】1,969円(税込)
【素材】綿100%
【カラー】グリーン、ブラック、ホワイト
【サイズ】110 / 130 / 150 / S / M / L / XL / 2XL 
※110 / 130 / 150 の3サイズはグリーンのみの展開

 受付期間は5月1日(金)12:00〜5月14日(木)23:59まで。商品は6月上旬より順次発送される予定だ。

 受付は以下のオンラインストアにて実施
https://verdy.shop/