柏が年間チケット払い戻し検討へ「延期の長期化や事態の深刻化を受けて…」

写真拡大

 柏レイソルは30日、新型コロナウイルスの世界的流行で公式戦が実施できていないことを受け、ホームゲーム年間チケットの払い戻しを検討していることを発表した。Jリーグは現在、6月7日までに予定されていた全公式戦の延期を決定しており、以降の見通しは立っていない。

 柏は同日、公式サイトで「年間シートをお持ちの皆様へは、再開後の代替試合でご利用いただける旨のご案内をさせていただいておりますが、試合延期の長期化や事態の深刻化を受けて、公式戦再開後も大会方式の変更や無観客試合での実施、また感染防止の観点からご購入いただいた年間シートのお席にてご観戦いただけない可能性がございます」とし、「年間シートの払い戻し対応を含め、今後の対応を検討しております」と伝えた。

 Jリーグ内では浦和レッズが今月11日、同様の方策を検討すると発表。公式戦が通常どおりに実施できない場合、販売済みシーズンチケットを払い戻し、別途優先販売を行うという案が出されている。