LINEヘルスケアは4月28日、厚生労働省が発表した「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」を受け、全国の医師がすぐにでもオンライン診療を開始できるよう、コミュニケーションアプリ「LINE」のビデオ通話を活用した「オンライン診療マニュアル」を公開すると発表した。

LINEのビデオ通話活用した 「オンライン診療」の流れ

オンライン診療マニュアルによるオンライン診療は、厚労省の発表における時限的・特例的な取扱いが認められる期間のみ、適用されるもの。この取り組みに限り、「LINE」の営利目的での利用が可能。

同マニュアルを利用すると、オンライン診療のためのシステムを導入する手間や費用をかけることなく、患者とビデオ通話でコミュニケーションを図りながら診療することができる。

オンライン診察と既存のオンライン健康相談サービスを連携させることで、必要に応じて、健康相談から診療に移行することもできる。