名古屋が選手に練習場開放へ

写真拡大

 名古屋グランパスは30日より選手の自主トレーニングのために練習場があるトヨタスポーツセンターのピッチを開放すると発表した。

 クラブによると、選手はこれまで自宅近くで自主トレを実施してきたが、広いピッチで練習したほうがより安心安全な環境を選手に提供できると判断。選手間の距離を保つほか、密を避けるために希望者を4グループに分けて時間帯を分ける工夫をする。

 ただしクラブハウスの使用は認めず、練習も非公開を継続する。