新型コロナの影響で失職した印の少女 帰郷のため150km歩いたすえ死亡

ざっくり言うと

  • インドで新型コロナの影響により、ある12歳の出稼ぎ少女が失職した
  • 公共交通機関も止まる中で帰郷するしかなく、約150kmも歩いたすえに死亡
  • 死因は脱水症状と栄養失調とみられ、この悲劇は同国に大きな衝撃を与えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x