意外な特技を披露したのがこの仲田だ。写真:川本 学

写真拡大

 なでしこリーグ1部のINAC神戸レオネッサに所属する仲田歩夢は4月28日、自身のインスタグラムを更新。意外な“特技”を披露した。

 コロナ禍の影響で、INACは4月4日から5月6日まで、約1か月間の活動休止を余儀なくされている。そんななか、在籍9年目を迎えるMFは、チームメイトや他クラブの選手とインスタライブを行なったり、自身のプレー動画を投稿したりと、SNSを活用してファンを楽しませている。

 そして28日に「仲田、跳んでみた」というメッセージとともに投稿したのは、なんと縄跳びをするシーンを収めた動画だ。マスクをしてジャージ姿の仲田が、見事な「二重跳び」を披露している。

 さらに「パート2」として、「はやぶさ(あや二重跳び)」にもチャレンジ。難易度の高いこの技も、完璧に決めてみせた。

 この腕前にファンは感嘆。コメント欄には次のようなメッセージが寄せられている。

「カッコよすぎ!」
「何しても絵になるねー」
「さすが!」
「マスクしたら効果高そう」
「さすがアスリートすね」
「縄跳びのプロや」
「ヤバすぎます」

“華麗な舞い”でファンを魅了した仲田。まだまだ余裕そうなだけに、「パート3」で更なるスゴ技を披露してくれるかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】美人すぎる女子サッカー選手、仲田歩夢の厳選ショットをお届け!